リハビリ職|転職サイト・エージェントの選び方と注意点。5社比較|登録時期は早いほど良いです

URLをコピーする
URLをコピーしました!
訪問STツバメ

訪問STのツバメです。

僕は「回復期リハ病院」から「訪問看護ステーション」へ転職しています。

もともとは一般企業出身で、今までに4回の転職を経験。

「できる限り情報を集めて行動したい慎重派」なので、転職エージェントも複数社の登録経験があります。(買い物も価格.comとか多用して最安を追求してしまうタイプです。)

この記事では、良くも(悪くも)転職経験豊富な僕が「転職エージェントの選び方」を解説します。

この記事が参考になる人
  • エージェント利用のメリットを知りたい
  • エージェントの選び方を知りたい
  • 転職の失敗リスクを減らしたい

リハ転職は、年々ハードルが上がっている傾向にあります。
4月(春)9月(秋)などを狙って、半年以上前からは動いた方がいいです。

転職エージェントの選び方、おすすめはこの3つ

①:どのエージェントにしようか迷う…!

リハ専門・求人数最多エージェントの…

②:関東・関西で探したい

東京近郊、関西に特化!

※ST求人もあります

③:介護分野で働きたい

介護分野に幅広いサイト

転職エージェントは、いわば職場選びのプロ。活用するメリットがたくさんあります。

でも、エージェントにもそれぞれ特徴があるので、あなたのニーズに合わせてきちんと選びましょう。

目次

全国の求人に対応しているリハビリ転職サイト・エージェント

PTOTSTワーカー

」は、リハ専門の転職エージェントとしては最大手。保有求人件数が圧倒的に多いです。

ユーザーの意向を優先してくれる印象が強く、「無理に転職をお勧めはしません」という記載もサイトの至るところにあります。

フルタイムから新卒・パート求人など、幅広く対応しているのも人気の理由でしょう。

「リハ職専門のサイト」ということで、POSそれぞれの職種ごとに専門アドバイザーがいるという徹底ぶり。

リハ転職に迷ったら、まずはここを登録で良いでしょう。

訪問STツバメ

ウチの訪問看護ステーションも「PTOTSTワーカー」を使って求人募集してました。

求人件数
  • 全国6万件以上
    ※非公開求人2万5,000件以上
エージェント対応方法
  • 電話、メール、LINE
    ※エリアによっては直接面談も可能
その他特徴
  • 年間転職者3万人以上の実績
  • PT・OT・STそれぞれの職種ごとに専門アドバイザーがいる
  • 求人情報だけ欲しい人向けの「新着求人メール」あり
  • 新卒・未経験〜の就職実績や、アルバイト・パート求人も多数

PTOTSTワーカーの登録はこちら

\1分で無料登録する /

PTOTSTワーカーは、僕も登録経験があります。別記事で登録の流れなど詳しく解説しています。

PT OT人材バンク

」は全国的に広く対応。

年間1万人以上が利用する、バリバリの実績サイトです。もちろんST求人もあります。

「Web職場見学」というコンテンツで、職場の取材などもやってますね。

訪問STツバメ

会員登録すると、より詳細な職場の情報を貰えます。

求人件数
  • 全国2万8,000件以上
  • 登録者向け非公開求人あり
エージェント対応方法
  • 電話、メール
その他特徴
  • Web上で職場見学できる求人もある
  • 会員登録すると「職場の雰囲気」や「掲載前の最新求人」などの情報が貰える
  • 2008年から、年間1万人以上が利用している実績

PTOT人材バンクの登録はこちら
※ST求人もあります

\1分で無料登録する /

都心部の求人に特化したリハビリ転職サイト・エージェント

PTOTSTキャリアナビ

」は、特に都心部の求人に強いサイト。病院だけでなく、介護施設やクリニックの求人も多いようです。

求人は完全非公開で、レアな求人がある可能性も。

求人件数
  • 完全非公開求人
  • 都心部に強い
    (東京近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)(関西:大阪、兵庫)
エージェント対応方法
  • 電話、メール、LINE
その他特徴
  • 医療業界に特化したベテランエージェントが多い(医療分野10年以上)

サイト詳細はこちら
※ST求人もあります

\1分で無料登録する /

リハのお仕事

」は、2020年10月にサービスが始まったばかり…ですが、実はかなり大きな母体を持つエージェント。

「看護のお仕事」や「きらケア(介護)」などの人材派遣サービスが同じ会社です。

「医療・介護系に特化した大手人材派遣が、リハ転職も取り扱いはじめた」ということですね。

訪問STツバメ

対象地域がまだ少ないので、条件が合う人は要チェックです。

特徴
  • 登録で非公開求人多数
  • 都心部を中心に展開中
    (対象地域:東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪)
エージェント対応方法
  • 電話、LINE
その他特徴
  • 医療・介護系に特化した大手企業の運営:レバレジーズメディカルケア(株)
  • 母体企業が大きく信頼性がある(従業員数506人:2019年4月)
  • 資料に「まずは相談からでも大丈夫」との記載を発見。なんかちょっと安心

リハのお仕事の会員登録はこちら

\1分で無料登録する/

介護分野のリハビリ転職に強いサイト・エージェント

介護JJ

」は、デイサービスや老建、通所リハなどの介護分野に強いエージェントです。

転職成立で支援金を貰えるのも特徴。最大で20万円。

訪問STツバメ

リハ職だと支援金は12〜14万円位です(問い合わせ済)。

エージェント対応方法
  • 電話、メール、LINE
その他特徴
  • 最大20万円の転職支援金アリ
  • 全国の求人あり(登録なしで検索可能)
  • 非公開求人あり(要会員登録)
  • ケアマネ、相談員、営業や事務など幅広くフォロー

介護JJ:求人検索はココから

\1分で無料登録 /

介護JJは、僕も登録経験があります。別記事で登録の流れなど詳しく解説しています。

転職サイト・エージェントのシステムと注意点を解説

転職エージェントの仕組み:病院

今回取り上げたのは「リハビリ職の転職」に特化したエージェントです。

最大の利点は「リハ転職のプロに無料で相談できる」ということ。

転職成立時にのみ「施設からエージェントに報酬が支払われる」仕組みです。成果報酬ってやつですね。

訪問STツバメ

利用無料なので、僕らはノーリスクと言っていいです。でも注意点もあるのでさらに解説します。

リハ転職エージェント利用のメリットと注意点

エージェント登録のメリットは沢山あります

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • リハ転職のプロに相談ができる
  • 求人検索・予定調整などの雑務を任せられる
  • 利用無料

しかし注意点として、「担当エージェントの当たり外れもある」ことが挙げられます。

どんな場所にも「ダメダメなセラピスト」が一定数いるのと同じです。

訪問STツバメ

なかには、強引に求人を勧めてくる担当者もいるんです。

意見に流されすぎないように注意して下さい。

利用してみて「合わない」と思ったら、担当者変更や退会の対応をすればオッケーです。
※だけど「人間同士のやりとり」なので、失礼のない態度だけは心がけたいですね。

2社以上のエージェントに登録して、対応を比較するべき

実は、転職エージェントは「複数サイト登録」した方が転職失敗のリスクが減ります。

というのも、それぞれの対応を比較した後で「相性の良いエージェントに絞れる」からです。

何社登録しても、僕らは「利用無料」。そのメリットは最大限に活かすべきですね。

訪問STツバメ

担当者にも「複数社を利用している」ことは伝えた方がいいです。「競合他社がいる」ことをアピールしておきましょう。

ただし、登録のしすぎにも注意が必要。多すぎると訳がわからなくなります。

エージェントとのやりとりもあるので、基本は2つ、できれば3つくらいから比較しましょう。

知っておくべき事実。リハの転職のハードルは年々上がっている。転職活動スタート時期も前倒し傾向!

リハ転職を検討している人、全員が知っておくべき予備知識が2つあります。

  1. リハ転職のハードルは年々上がっている
  2. リハビリ職のみんなは転職活動を始めるタイミングが早い

以上の2点です。①については説明不要ですね。リハ職はすでに需要過多なので、転職ハードルは上がる一方です(STはまだ少ないですけど)。

②はあまり知られていない事実ですが、リハ職のみなさんは「転職活動の動き出し」がかなり早いです。

一般企業では3ヶ月程度が目安なのに対し、リハでは半年〜1年前に次の職場を決める人も多いです

リハビリ職の転職開始時期の図解
※「マイナビコメディカル」が集計したデータを参考にしています
訪問STツバメ

リハ職は「早めに退職を申告しないと、辞めさせて貰えない」という事情もありますよね。

リハ転職は早めに動く人が多いので、ライバルに差を付けたいなら早めの行動が吉です。
エージェント登録も早めに済ませないと「いい求人に巡り会う確率」が減ってしまいます。

リハビリ転職サイト・エージェント利用者の口コミ

Twitterで、エージェント利用に関する口コミを見かけましたので貼ります。

どうやら「グイグイ推してくるエージェント」は、実際にいるようですね。

でも逆にいうと、うまく使えば転職がスムーズに進むということです。

訪問STツバメ

エージェント側も仕事ですからね。
どうしても合わないなら退会です。鉄の心で。

結論:リハビリ転職エージェントは利用無料。登録は早めに済ませるべき

エージェント登録がおすすめな人
  • 非公開求人が気になる
  • 給与・待遇の交渉を任せたい
  • 転職活動を始めるキッカケが欲しい
  • 転職で失敗したくない
  • 納得いく職場で働きたい

以上、転職エージェントの選び方を解説しました。

結論をまとめるとこうなります

リハ転職で失敗しないためには、早めの行動が大事。転職エージェントの登録も早めにしておく

解説した通り、リハ転職のハードルは年々上がっています。周りの動きだしも早いので、転職活動は可能な限り早めに準備をしましょう。結局全ては「めぐり合わせ」ですが、スタートが遅くなるほどチャンスは減ります。

そして、あれこれ語りましたが「転職に成功しているセラピスト」って実はかなり多いです。

転職満足度Twitterアンケ

上記は僕のTwitterでのアンケート。「転職してよかった」という人が7割以上というのは、かなり希望のある数字。

なかなか行動できない人は「新しい職場で生き生きと働く自分」を想像してみましょう。

  • ずっと興味のあった分野で働く自分
  • 残業がなくてプライベートが充実してる自分
  • 人間関係のギスギスがない自分

どれも環境次第で、意外とあっさりと手に入るものです。

訪問STツバメ

僕自身も「回復期」から「訪問看護ステーション」への転職で、仕事の満足度はかなり高くなりました。

そして「職場が合わない」などの不満がある人は、「今の職場から抜け出せなくなった自分」も想像するべきです。

僕の先輩も、「辞めたい辞めたい」と言いながら勤続10年を迎えていましたからね。もはや、他の場所で働く勇気もないそうです。

「辞めたいと言うだけ」では、実質なにも行動してないのと一緒です。

なかなか行動に移せない人にこそ、「転職活動の第一歩」としてのエージェント登録はアリです。第三者の力はデカいですからね。利用できるものは何でも使って、よりよい働き方を見つけましょう。

今回紹介した転職エージェント

「全国に幅広い」エージェント
「都心部に特化した」エージェント
「介護領域に強い」エージェント

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる