僕がPTOTSTワーカーに登録したときの流れを解説。電話がしつこいとは感じなかった

PTOTSTワーカー:登録した感想
URLをコピーする
URLをコピーしました!
訪問STツバメ

訪問STのツバメです。

今回は、僕がリハ専門の転職エージェント「PTOTSTワーカー」に登録したときの実際の流れをレポートします。

登録したのは「PTOTSTワーカー」

PTOTSTワーカー

年間3万人以上の転職成功実績があるエージェント。PT、OT、ST専門の転職エージェントで最大手といって良いと思います。

\ サイトはこちら/

訪問STツバメ

ちなみに、僕は複数の転職エージェントに登録した経験がありますが、「PTOTSTワーカー」の対応が一番柔らかかったです。

実際に使ってみた結果まとめ

  • 登録は簡単。1分くらいで終了
  • 登録時にある程度希望条件を入力するので、電話対応がスムーズ
  • 希望に合う求人が無くても、新規求人が出れば連絡を貰える
  • メール・LINEでの対応ができる
  • しつこい電話連絡は来てない
目次

「PTOTSTワーカー」の基本情報。リハ専門の転職エージェントの最大手

前述しましたが「」は、「リハ専門」の転職エージェントとしては最大手。保有求人件数が圧倒的に多いです。

実際に登録してみると、ユーザーの意向を優先してくれる印象でした。「無理に転職をお勧めすることはありません」という記載もサイト内にたくさんありますね。

あと、フルタイムから新卒やパート求人など、幅広く対応しているのも人気の理由だと思います。

「リハ職専門のサイト」というこだわりも強くて、POSそれぞれの職種ごとに専門のアドバイザーを配置するなど対応も徹底しています。

訪問STツバメ

ウチの訪問看護ステーションも「PTOTSTワーカー」を使って求人募集してました。

求人件数
  • 全国6万件以上
    ※非公開求人2万5,000件以上
エージェント対応方法
  • 電話、メール、LINE
    ※エリアによっては直接面談も可能
その他特徴
  • 年間転職者3万人以上の実績
  • PT・OT・STそれぞれの職種ごとに専門アドバイザーがいる
  • 求人情報だけ欲しい人向けの「新着求人メール」あり
  • 新卒・未経験〜の就職実績や、アルバイト・パート求人も多数

しつこい電話連絡は来ていない。メールかLINEで対応可能です

転職エージェントについて色々調べていると、「電話がしつこい!」というような情報が結構出てきて不安になりますよね。

なので、まず「PTOTSTワーカーの電話連絡はしつこいのか?」という点を解説します。

結論から言うと、電話連絡はしつこくなかったです。

エージェントとのやりとり方法は電話以外を選択できます。

  • メール・SMS
  • LINE

まず、登録後の初回対応は電話がかかってきます。希望条件などのすり合わせですね。そのときに、今後の連絡手段をメールかLINEにも指定できます。

訪問STツバメ

メールやLINEだと、自分のタイミングで対応できるのでいいなと思いました。

求職者の利用料金は完全無料。登録も1分くらいで済む

PTOTSTワーカーの利用料金は無料です。

転職が成立したときのみ、エージェントが施設から紹介料を貰うシステムです。

訪問STツバメ

転職エージェントのシステムについては、記事の後半で詳しく解説しますね。

登録も1分くらいで済むカンタンなものでした。流れを軽くご紹介します。

登録の流れはこんな感じ

PTOTSTワーカーの登録1

写真のような画面で、必要なチェック項目をポチポチと入力していくだけです。

登録に必要なのは以下の情報。

登録する内容
  • 所持資格(PT.OT.ST)
  • 希望の雇用形態(常勤・非常勤)
  • 転職希望時期
  • 名前・現住所・生年月日・電話番号

登録後のアンケートに答えると、初回の電話やりとりがスムーズ

PTOTSTワーカーの登録2

ちなみに、登録直後にアンケートがあります。これに答えておいたからか、僕の初回電話ヒアリングはとてもスムーズに進みました。

訪問STツバメ

アンケート内容は、経験年数など基本的な情報を回答する感じです。

登録後はエージェントから電話連絡(ヒアリング)がある

登録後、まずは以下のようなメールが届きます。

エージェント

この度は「PTOTSTワーカー」にご登録いただき、ありがとうございました。

お電話またはメールにて、ご連絡さしあげます。今しばらくお待ちください。

僕の場合、登録の翌日に初回ヒアリングの電話がかかってきました。

初回の電話内容はこんな感じ

  • 時間は5分程度
  • 希望条件についての聴取
  • 求人閲覧のやりかた確認
  • 連絡方法の確認(メール・LINEなど)

まずは初回ヒアリングで、エージェントに転職の「希望条件」を伝えればオッケー

希望条件に沿った求人があれば紹介してくれる。非公開求人もアリ

初回ヒアリングが終われば会員登録は完了です。

希望にマッチした求人があれば、エージェントから随時紹介してもらえます。

そして求人情報だけじゃなく、面接の不安や年収など何でも相談できます。

いろんな転職の悩みに応えてくれます

  • 求人先の雰囲気が知りたい
  • 給与、待遇の交渉をしてほしい
  • 転職成功例を教えてほしい
  • 職務経歴書の書き方 がわからない
  • 面接対策はどんなことが必要?

エージェントにはとにかく大量の転職実例データがあります。1回相談するだけでもかなり勉強になりました。

訪問STツバメ

実際に相談してみて、「過去にあったトラブル例」なども聞けたのが良かったです。

僕が勘違いしてたポイント。非公開求人は自分で検索できる訳じゃない

PTOTSTワーカーに会員登録すると、一般には公開されていない「非公開求人」を紹介して貰えます。

そして、僕はここでひとつ勘違いをしていました。

「非公開求人」は会員登録しても、自由に検索できる訳じゃないという点です。

訪問STツバメ

非公開求人は、条件にマッチした場合にエージェント側から提案されるものでした。

非公開求人を紹介してほしいときは担当エージェントに相談しよう

「非公開求人」は会員登録者だけに紹介されます。なので好条件な求人が多いです。

エージェント側が必ず非公開求人を紹介してくれる訳ではないので、気になる方は自分から相談してみましょう。

非公開求人がある理由

わざわざ求人を非公開にする理由のひとつは「応募者を事前に絞る」ため。条件のよい施設などは、応募が殺到しやすいです。施設側からしても、業務負担を減らせるのがメリットになります。

\ 非公開求人を紹介してもらおう/

PTOTSTワーカーの退会方法は「問い合わせフォームからの連絡」が最も手軽

PTOTSTワーカーに登録してみて、「自分には合わない」と思っても退会は簡単です。

退会方法はいくつかありますが、最も手軽なのはお問い合わせフォームからの連絡です。

担当者に直接伝えることも出来ますけど、ちょっと気が引けますよね。退会フォームでハッキリと退会申し込みをするのが手軽です。

いつでも自分のタイミングで退会申し込みができます。

訪問STツバメ

担当者の変更希望なども、問い合わせフォームからがオススメ。直接言うのは気まずいですよね。

他にも退会方法はあります

  • 担当者に直接連絡する
  • 相談ダイヤルに連絡する

そもそもなんで無料なのか。転職エージェントの仕組みを解説

僕が最初に転職エージェントに登録するとき、疑問に思ったのが「なんで無料で利用できるん?」ということです。

タダより怖いものはないと言いますからね。後から利用料金を請求されるんじゃないの? とか思ったんですよ。でも仕組みを知って納得しました。

転職エージェントの仕組みは下記のようになっています。

転職エージェントの仕組み:病院

採用が決定した場合にのみ、病院や施設が転職エージェントに報酬を払うんですね。成果報酬てやつです。

こういうシステムなんで、なかには成果を出す為にグイグイ来る担当者もいるんですね。なので評判悪いエージェントもあると。

でも普通に考えて、無料で転職をサポートして貰えるって神サービスじゃないですか?

合わなければサクッと退会すればいいだけです。

訪問STツバメ

Netflixとかの無料お試し登録とかとおんなじです。

とはいえ「人間同士のやりとり」なので、お互い失礼のない態度だけは心がけたいですね。

結論:PTOTSTワーカーは、リハ専門で利用料金も無料。転職で悩む人はとりあえず登録していい

以上、僕が「」に登録した感想と解説でした。

利用無料ですし、転職を考えている人は「とりあえず登録」してみていいサービスかなと思いました。

特に、初めて転職するという人にはおすすめです。

「PTOTSTワーカー」はこんな人向け
  • 転職が初めてなので相談相手が欲しい
  • 年収アップなど条件交渉をしたい
  • 非公開求人に応募したい
  • 希望条件は明確なので、あとの雑務は任せたい

\ 詳細はこちらから(公式サイト) /

訪問STツバメ

エージェントと話をするだけでも、かなり勉強になります。

他の転職エージェントも調べたいという方は下記の別記事を参考にして下さい。

リハ職に特化した転職エージェントの選び方を解説しています

PTOTSTワーカー:登録した感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる