【求人実例】言語聴覚士の資格を「一般企業で活かせる」転職パターン4選

URLをコピーする
URLをコピーしました!
訪問STツバメ

こんにちは!訪問STのツバメです。

SNSをみていると

ST向いてないかも・・

やりがいを感じられない・・

そんな投稿を結構見かけてしまいます。

ストレスの多い仕事なので、正直「気持ちはわかります!」

僕の場合は職場を変えたら解決しましたが

なかには「STの業務自体が合わない」人もいると思います。

そんな場合、「語聴覚士が重宝される一般企業」で働くのもひとつの手段です!

ST資格が優遇される「一般企業の求人例」をまとめてみました。
一緒に見ていきましょう!

目次

補聴器メーカー

まずは「補聴器メーカー」の求人です。

STが優遇されるという企業で

一番求人が出ていることが多い分野です。

求人票は以下のとおり。

営業もあれば、事務のような求人もありました。

補聴器メーカーA(営業職)

勤務地

・全国各所

雇用形態

・正社員

業務内容

補聴器販売店への営業(直行直帰型)

・市場情報の収集・分析、販売促進

・補聴器販売店へのトレーニング指導(既存店中心)

必要スキル

・普通通自動車免許(AT可)

PCスキル(MS Office等)

・補聴器の卸売営業経験または小売販売経験者

優遇】認定補聴器技能者、言語聴覚士

勤務時間

8301730(所定労働時間8時間)

年収

400万円~600万円 例)年収600万円/35歳/入社5年目

休日

年間休日125 完全週休2日制、土日祝休み、有給休暇(10日~20日)、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、育児・介護休業制度あり。 繁忙期は土日出勤の可能性あり(平日代休で消化)

言語聴覚士を優遇との記載がありますね。

実際に僕の友人でもSTで補聴器メーカー勤務がいます。

病院勤務よりも、平均年収は高くなる傾向にありますね。

友人もいま年収600万くらい(中間管理職)で、幹部クラスでは年収800万くらいだそうです。

ST資格があると幅広い知識で対応ができますし、お客さんも安心するので出世にも有利に働くようです。

補聴器メーカーB(事務職)

勤務地

・東京近郊

雇用形態

・正社員

業務内容

補聴器周辺機器、測定器の出荷検査、修理、較正・フィッティング

・カスタマーサポート

・設備機器の維持・管理

必要スキル

言語聴覚士免許

・認定補聴器技能者

上記所有者優遇

勤務時間

9:3018:00(休憩60分)

年収

400万円~600万円(諸手当込み)

休日

・年間休日124

週休2日制、祝日、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、出産・育児休暇

これも補聴器メーカーの求人。

出荷に関する検査など、事務方っぽい場所でも

言語聴覚士は優遇されるようですね。

対人関係が苦手な方は、こういうところが狙い目ですね。

給料も一般的な病院より高め、というか病院が安いとも言えますね。

補聴器メーカーC(店頭スタッフ)

場所

・東京近郊

雇用形態

常勤

非常勤

業務内容

補聴器販売(店舗)

・新規カウセリング

・聴力測定、説明

・機種説明、フィッティング

優遇スキル

言語聴覚士免許

・認定補聴器技能者

勤務時間

常勤9:30-17:30

非常勤9:30-16:00

年収

300万~

休日

日・祝・隔週土曜、夏季休暇、年末年始、GW7連休あり

補聴器メーカーでは店舗での販売員も優遇されますね。

こちらの求人は非常勤としての勤務もあり。

主婦の方など、あまりガッツリは働けない人は

こういうところが狙い目かもしれません。

非常勤は「気が楽な仕事」の可能性も高いです。

人工内耳メーカー

人工内耳メーカーA

職種

・営業職

勤務地

・関東、関西

雇用形態

正社員

業務内容

・エリア内での担当施設訪問。自社製品の手術立ち合い、製品紹介など ・ドクター、言語聴覚士などへ自社製品の使用説明などのトレーニング実施 ・人工内耳ユーザー様への対応

【ポジション・役割】

人工内耳クリニカルスペシャリスト

応募資格

・海外出張が可能な方(年2回程度)

・普通自動車運転免許 ・読み書きレベルの英語力

【歓迎】言語聴覚士

勤務時間

9001700(実働7時間)

年収

報酬 550万円 ~ 749万円(インセンティブあり)

休日

・年間休日120

年末年始休暇、産前・産後休暇(取得実績あり)、育児・介護休暇(取得実績あり)傷病有給休暇、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇

以外と目にするのが 人工内耳メーカーの求人です。

こちらも言語聴覚士は歓迎です。

外資系だったりするので、 参考にあげた求人も給料や福利厚生の良さが目立ちますね!

まだまだ発展する分野ですし、 海外出張もあるので活動的な人は合うかもしれませんね。

食品メーカー

食品メーカーA

職種

・企画開発職

勤務地

・地方都市

雇用形態

・正社員

業務内容

介護食の企画

商品開発

勤務時間

・9:30~18:30

年収

・500万円~700万円

休日

公休月9日・年間休日113

次は食品メーカーです。

STや、管理栄養士を積極的に採用している印象です。

介護食の開発に携わるようですね。

なんか、楽しそう。。 現場での知識を持っているST

かなり有利になる分野ですね。

治験実施施設

治験実施施設A

職種

・コーディネーター

場所

・地方都市

雇用形態

・正社員

業務内容

・治験施設でのコーディネート業務

治験参加者への試験内容説明の補助やフォロー業務

・試験データや記録の整理

・医師、製薬会社間のやりとり、など。

応募資格

看護師/薬剤師/臨床検査技師

(上記以外でもカルテが読める方)

例:理学療法士、言語聴覚士、臨床心理士、MR有資格者、など

勤務時間

9:0017:30

年収

360万円~(経験に準ず)

休日

週休2日(土日)祝日、夏季、年末年始、有給、リフレッシュ休暇、特別休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休業、ボランティアホリデー、他

意外なことろ、かつ「一般企業」とは言えないかもしれませんが

治験のコーディネーターという求人もありました。

ある程度「医療知識がある人を優遇」するって感じですね。

実は僕、バイトで治験に参加したことあります。

そのときにいたドクターやコーディネーターの人は、「のほほん」としてる人が多かったですね。

治験自体が「楽なバイト」みたいなイメージがありますが

ぶっちゃけ、職員側ものんびり働けるのでは、、と思います。

都心部では年収500万程度の求人も見かけました。

企業求人は多くはないので、情報収集をしっかりと

一般企業の転職サイトに登録

セラピストを辞めて一般企業への転職を考えている人には、のような転職サイトがあります。

転職で一番大事なのは「情報」なので、まずは情報を集めましょう。

訪問STツバメ

ST資格を活かせる求人。数は少ないので情報戦です!

言語聴覚士を辞めたいなら、資格を活かした転職を狙おう

以上、「STの資格が活かせる一般企業の求人例」でした。

別に働くのは医療機関じゃなくてもいいし、多種多様にSTが活躍できるといいですよね!

参考になると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる