【簡単15分】100均アイテムを使った透明文字盤の作り方。220円で作成できます!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
STツバメ

こんちには!訪問ST(言語聴覚士)のツバメです。

在宅医療の現場で、ことばや飲み込みに問題がある方に関わっています。

今回は、ALSなど難病の方のコミュニケーションツール、透明文字盤の作り方を解説します。

僕のオリジナルですが「早い・安い・ハイクオリティ」の3拍子揃ってると思います。

予算220円、作業15分程度で完成します!

参考になると嬉しいです。

目次(クリックでジャンプ)

簡単!透明文字盤に必要な材料

透明文字盤作りに必要なものは、以下のものです。

簡単!透明文字盤の材料
  • 硬質カードケース
  • クリアポケット
  • 油性マジック
  • 定規
  • A4用紙1枚

マジック、定規、A4用紙はすでにある場合が多いと思うので、実質220円で作れます!

簡単!透明文字盤の作り方

透明文字盤の作り方を、ざっくりと解説すると以下のとおり。

  1. クリアポケットに文字盤を書く
  2. クリアポケットを硬質カードケースに入れて使う

大まかには、上記の2ステップです。

この方法だと中身の文字は擦れないし、文字盤の変更も簡単。クリアポケットを入れ替えればOKです。

STツバメ

さらに「作り方のポイント」を、詳しく解説していきます!

STEP
クリアポケットを切る

今回買ったものは、クリアポケットが少し大きめです。普通に入れるとはみ出してしまいます。

なので袋状になっている一片をカットします。

仮にクリアファイルのサイズがピッタリでも、一片をカットするのがオススメです。

※詳細は後述しますが、ファイルを入れやすくする為の工夫になります

STEP
クリアポケットに枠線を引く

クリアポケットに必要なぶんの枠線を引きます。

先に定規でサイズさえ図ってしまえば、硬質カードケースを定規にして直線が引けます。

ケースを定規にすると、ひと筆で線が引けるので便利です。

STEP
クリアポケットに文字を書く

枠線を引いたらクリアポケットに

文字を書いていきます。

この際に、袋状になっている方が文字盤の下になるようにして下さい。あとでケースに入れやすくなります。

かきかき。

かけました。

STEP
クリアポケットをケースに入れる
悪い例

クリアポケットを硬質ケースに入れる。ここでちょっとコツが必要です。

クリアポケットはペラペラなので、ケースに入れるのがメッチャ難しい。

この作業をやりやすくするために、クリアポケットの一辺をカットしておいたのです。

コツを解説します。

紙です。A4じゃなくても、ある程度大きさがあれば使えます。

紙を挟んでおくといれやすい

まず、クリアポケットに紙を挟みます。強化する感じですね。

そして、紙を挟んだクリアポケットを押して、滑らせるようにカードケースに入れます。

強化されたことで、するっと入りやすくなります。上記写真を参考にして下さい。

STEP
紙を抜き取って完成!

クリアポケットがキレイにに入ったら。紙だけ抜き取って完成です!

作業自体は15分くらいで終わります。

文字盤を裏から見ても、透過性バッチリですね。

クリアポケットの交換すれば、簡単に文字盤変更できるのもいいと思います。

透明文字盤の作り方でした

ブローイング訓練(吹き戻し)2
著者近影

今回は予算220円・作業時間15分で作れる「透明文字盤」の紹介でした。

みなさんの参考になると嬉しいです。

当ブログ「リハツバメ」では、お役立ちプリント・イラスト素材も無料配布しています!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(クリックでジャンプ)
閉じる