【作業15分】透明文字盤の作り方。220円で色んなタイプに対応!

訪問STツバメ

こんちには!訪問ST(言語聴覚士)のツバメです。

在宅医療の現場で、ことばや飲み込みに問題がある方に関わっています。

今回は、ALSなど難病の方のコミュニケーションツール

「透明文字盤」のを作り方を紹介します。

僕なりの方法ですが、

早い・安い・高クオリティの3拍子揃ってると思います。

参考にして下さい(^o^)

予算220円、作業15分程度で完成します!

こちらが完成品↑

目次

超簡単透明文字盤の作り方

準備するもの

・硬質カードケース

・クリアポケット

どちらもダイソーで購入しました。

しめて220円

このペラペラのクリアポケットに文字を書いて

それを硬質カードケースに入れて使います。

この方法だと、書いた文字も擦れない

文字盤の変更は中身の入れ替えだけで済みます。

また、家庭にあるであろうものとして

・マジック

・定規

・A4の紙(ある程度サイズ大きければOK)

これらを使います。

クリアポケットを切る

今回買ったものは、クリアポケットが少し大きめで

普通に入れるとはみ出してしまいます。

なので袋になっているところの一片をカットします。

もしサイズがピッタリでも

一片を少しだけカットして

袋を開けておくことをおすすめします。

※理由は後述。入れやすくする工夫です

クリアポケットに枠線を引く

クリアポケットに必要なぶんの枠線を引きます。

これ、僕もやってて気づいたのですが

定規でサイズだけ測って印をつけたら

カードケースを定規がわり

直線が引けます。

ひとふでで書けるので便利。

クリアポケットに文字を書く

枠線を引いたらクリアポケットに

文字を書いていきます。

このとき袋とじになっている方

文字盤の下になるようにして下さい。

あとでケースに入れやすくなります。

かきかき。

かけました。

今回はオーソドックスなタイプ。

クリアポケットをケースに入れる

ここでちょっとした問題が発生します。

クリアポケットがペラペラなので

ケースに入れづらいのです。

この問題を解決するため

ポケットの一片をカットしておきました。

・A4の紙(ある程度サイズ大きければOK)

これもここで使います。

紙。

なんでもいいです。

こんな感じで

カットした方から

紙を挟んだ状態のクリアポケットを

押して滑らせるようにしてあげると

かなりケースに入れやすくなります。

きれいに入ったら。

紙だけ抜き取って完成!

裏からみても透過性ばっちり

クリアポケットの交換で

種類を変更できるので

便利だと思います。

ここまで、スムーズにやれば15分くらいでできます。

透明文字盤の作り方でした

今回は、予算220円・作業時間15分で作れる「透明文字盤」の紹介でした。

それでは、よりよい在宅生活を。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる