11月に入ってリハ転職の求人数が増加中。転職に向けた最初の情報収集はこちらから!

リハ転職サイトは「登録だけ」でもした方がいい本当の理由を解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

みなさん、転職サイトへの登録経験はあるでしょうか?

転職サイト(エージェント)に登録すると年収アップの交渉を代行して貰えるとか、転職活動の進め方を相談できるなどのメリットがありますよね。

転職サイト(エージェント)を利用するメリット
  • 転職活動の進め方を相談できる
  • 非公開求人を紹介して貰えるかも
  • 条件交渉などを任せられる

上記のようなメリットはいろんな所で目にするので、すでに知っている方も多いと思います。

だけど個人的には、転職サイトに会員登録だけでもしておくべき本当の理由って別にあると思うんですよね。

それは「会員登録が行動の第一歩になる」ということです。

正直、転職に向けての行動って腰が重いですよね…。

その重〜い腰を上げる為のきっかけになるなら、登録だけでもしておいた方がいいと思いませんか?

STツバメ

僕も転職活動を始める際には、最初にエージェント登録をしました。

エージェント登録は、ノーリスクで手軽に行える「行動」なのでオススメなんです。

目次(クリックでジャンプ)

転職サイトに登録すると「行動」が促される

転職サイトに登録すると、担当エージェントが付きます。そうすると、自然と促される行動がいくつもあります。

ひとりでアレコレ考えるよりも、グイグイ前へと進む推進力が高くなるんです。

転職サイトに登録すると促される行動

  • 希望条件を整理できる
  • 転職市場の情報収集をする
  • 第三者の意見を聞く

例えば上記3つなどは、担当エージェントと話す中で、当たり前に行動できてしまうことです。

それぞれを少し深掘りしますね。

希望条件を整理できる

転職エージェントに登録するということは、第三者に自分の希望条件を伝えることになります。

「転職の時期」や「働きたい領域」など、エージェントに伝えようとする中で、自分の考えが整理されていきます。

STツバメ

悩み相談などでも「話をしただけで、考えが整理できたよ〜。」なんてなりますもんね。

転職市場の情報収集をする

エージェントはリハ業界の転職動向を熟知しています。なので、相談するだけでもかなりの情報収集になるんですよ。

個人でゼロから情報収集をしようと思ったら、何十件もの求人を自分で比較しないといけません。それはちょっと大変、なので腰も重くなります。

まずはエージェントからの情報を貰って、深く知りたいことだけ自分で調べれば効率的です。調べたい事も明確化されるので、その後の行動も腰が軽くなります。

STツバメ

コロナ以降は、特に転職市場が不安定な傾向。最初にリアルな情報を仕入れたいですよね。

例えば、STでは小児分野の求人が増加傾向です。きっかけは放課後デイの加算。こういう情報を聞いたら、小児分野に絞って情報収集してみたくなりますよね。

第三者の意見を聞く

エージェントは、過去の転職実績などから「第三者目線でのアドバイス」をしてくれます。

これは、すでに転職経験がある先輩セラピストに話を聞きに行くようなものですね。何人もの先輩達に話を聞くのは大変ですが、エージェントに相談することはカンタンです。

実際に僕も、エージェントの意見を参考に転職先を変えました。意見を聞いているうちに、自分には「病院勤務は合わない」と気付いたんですよね。

STツバメ

自分だけで考えると、視野も狭くなりがりです。

転職は面倒くさいことなので、腰が重くなるのは当たり前

そもそも、なんで転職活動を進めるのは大変なのでしょうか。

ぶっちゃけ、「面倒くさいから」の一言に集約されますよね。みんなそうです。

転職に関するアレコレ、もう考えただけで憂鬱です。

僕は一般企業も含めて5回の転職経験がありますが、できれば二度と転職活動はしたくありません。

転職活動する際に考えること
  • 退職のタイミングはいつにしよう?
  • 違う場所でやっていけるかな?
  • この求人応募できるのかな?
  • 履歴書ってどう書けばいいんだっけ
  • 職場変えて失敗したら嫌だな

誰だって、面倒なことには腰が重くなります。

そして、面倒なことほど「やり始めるとき」が大変です。

STツバメ

溜まった洗い物も「洗い始めるとき」が一番しんどいですよね。

でも、腰が重いことよりも「行動してるふり」はもっと良くないです。

例えば、仲の良かった先輩STは以下のような「行動してるふり」のループにハマってしまい、時間だけを浪費していました。

転職できないループ

転職考える→求人見てみる→疲れる→諦める(しばらく経って最初に戻る)

転職サイトに登録すると、可能性も広がる

ちなみに転職サイトに登録すると「行動が促される」こと以外にも、重要なメリットがあります。

その重要なメリットとは「選択肢が広がる」こと。

例えば「非公開求人」を紹介して貰えたり「すでに募集終了した求人」に応募をねじ込んで貰えたりする可能性があります。

転職サイトに登録すると増える選択肢

  • 非公開求人を紹介して貰えるかも
  • 未募集や、募集締め切り済の求人に応募できるかも

▼例えば「」は「未募集・募集終了求人へもアプローチします」と公式サイトに大きく書いてあります。

STツバメ

「選択肢が増えることもメリット」だと覚えておきましょう。

転職したい人は、とりあえずエージェントに登録するべき

この記事を読んでいる人のほとんどは、求人サイトで「言語聴覚士」関連の求人検索をしたことがあるでしょう。

求人検索って「転職に向けた行動」に思えますが、それだけでは何も変わらないですよね。厳しく言えば、ダラダラSNSを見てるのと大差ありません。

求人だけを眺める生活が何年も続いている…

でも、そうなってしまうのは決してあなたのせいではありません。

転職活動は、あまりにも面倒なことだからです。

なので、最初の一歩くらいは第三者の力も借りちゃいましょう。

サイト登録したからといって、必ず転職しないといけない訳じゃないですしね。

STツバメ

転職のきっかけを掴みましょう!

ちなみに、リハ専門の転職エージェントからオススメ1社を選ぶなら「」です。

全国の求人に広く対応したサイトですし、調査した口コミでも親身な対応という意見が多かったです。

スクロールできます
エージェントPTPTSTワーカーのロゴマイナビコメディカル:ロゴPTOTキャリアナビ:ロゴ介護JJ(ジャストジョブ):ロゴ
公開リハ求人数3万6,000件以上4万件以上非公開約2万件
非公開求人数あり(非公開)あり(非公開)あり(非公開)あり(非公開)全て非公開あり(非公開)あり(非公開)
対応エリア全国全国関東:関西に特化全国関東:関西に特化全国全国
特徴リハ専門で2008年スタートの老舗求人数が多いリハ専門エージェント2020年に始まったばかりの新サービスリハ専門ではなくコメディカル特化。幅広いパイプがある都心部中心に、非公開求人のみを取り扱い介護領域に幅広く展開している。リハ求人数は少なめ介護領域に特化したエージェント。リハ求人もあり。
おすすめポイント歴史が長い=信頼度が高い。年間1万人以上が利用POS各職に専門のアドバイザーがいる実は母体が大手人材派遣会社なので狙い目新卒・就職浪人&資格浪人者のサポート実績も多数ありエージェントは医療分野でのベテランが多い転職後のアンケート回答で報酬が貰える電話、LINEで対応可能
公式サイト
※公開求人件数は2022年10月に調査したものです

※下記の別記事で、利用者の口コミなども解説しています。

リハ転職サイトの選び方については下記の別記事で詳しく解説しています。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(クリックでジャンプ)
閉じる