MENU
2024年元旦「高齢者向けおせち」のご注文はお早めに! 詳しくはこちら

【実食】ワタミの宅配介護食を専門家がレポ。やわらかさ等を他社とも比較!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ワタミの宅食ダイレクト:やわらか食
  • URLをコピーしました!
言語聴覚士ツバメ

訪問ST(言語聴覚士)のツバメです。

僕は訪問リハビリで、高齢者の食事に関わる仕事をしている、介護食の専門家です。

実際に在宅介護の現場で働いていると「介護って時間との勝負なんだな…」と感じることが多いです。特に介護食の準備には時間がかかるもの。介護負担が増えがちです。

そんな介護負担を軽減するため、冷凍の宅配介護食のニーズが高まっています。調理や片付けの手間が省けますし「忙しい日のストック」にもなるからです。

今回は宅配の介護食から「ワタミの宅食ダイレクト」の「やわらかおかず」を実食レポします。注文の参考になると嬉しいです。

目次:クリックでジャンプ

ワタミの「やわらかおかず」を実食した感想

まずは簡潔にワタミの「やわらかおかず」を実食した感想をまとめます。

「やわらかおかず」はこんな介護食でした
  • 噛む力が落ちてきた人に適した硬さ
  • 肉類は野菜と比べると硬い
  • 味付けは標準〜さっぱり目

一言でまとめるならワタミの「やわらかおかず」は、ほんとに少し柔らかい程度の介護食です。なので、対象者は「噛む力が落ちてきた程度の人」と言えるでしょう。その為、利用場面は限られると思いました。

あくまで「噛みやすい」程度の介護食なので「飲み込み」に不安がある人は、別の商品を検討して方が良いでしょう。例えば「」というメーカー等は、介護食の種類がより豊富です。

やわらかダイニングの特徴解説はこちら

その他の宅配介護食

スクロールできます
メーカー総合評価やわらか食制限食・栄養強化食見た目価格(1食あたり税込)最小注文数送料

値段や味のバランスが良い3種類
・ちょっとやわらか
・歯茎でつぶせる
・舌でつぶせる
なしややしっかりめ見た目もよい694円〜7食から初回無料
通常:770円
定期:385円

食宅便のロゴ
種類が豊富で見た目もよい2種類
・歯茎でつぶせる
・歯茎でつぶせる(あいーと)

4種類
・低糖質
・塩分ケア
・たんぱくケア
・カロリーケア
普通のお弁当に近い見た目もよい620円〜7食から通常:780円
定期:390円
メディカルフードサービス:ロゴ
栄養価やクオリティは高いが、やや高コスト3種類
・歯茎でつぶせる
・歯茎でつぶせる+減塩
・舌でつぶせる
4種類
・タンパク制限
・塩分制限
・カロリー制限
・糖質制限
素材の風味が強い見た目もよい832円〜6食のお試しセットから送料無料
(一部離島など除く)
まごころケア食:サムネイル
制限食が高コスパ。やわらか食はなしなし3種類
・健康バランス
・糖質制限
・塩分制限
よくも悪くも普通普通食と変わりなし462円〜初回限定7食セットが3,980円(送料も無料!)送料無料

介護食よりも、通常食に力を入れている印象2種類
・すこし噛みやすい程度
・舌でつぶせる
なしよくも悪くも普通やや介護食感あり680円〜介護食はお試しセットなし(8食セットから)送料一律800円
あいーとのロゴ
あいーと
味・見た目はハイクオリティ。単品なので高コスト2種類
・舌でくずせる
・噛まなくてよい
なしかなり美味しく、素材感もあり美味しそうな見た目580円〜
(おかず一品の値段)
Amazonなら1食から
公式は6食セットから
送料:781〜1807円

また、ワタミの介護食には、もっと柔らかい「ムース食」タイプがあります。そちらも実食解説していますので、参考にしてください。

ワタミのムース食はこちらで解説

言語聴覚士ツバメ

この記事では、ワタミ「やわらかおかず」の硬さや味など、詳細を実食レポートしていきますね!

ワタミの宅食ダイレクト「やわらか食」を実食レポ

ここからは、ワタミの宅食ダイレクト「やわらか食」の「豚肉の生姜焼き」を実食レポートします。

固さレベルは「噛む力が落ちてる人」向け

ワタミの宅食ダイレクト:やわらかおかず6

「やわらかい」とひとつに言っても、その基準はメーカーによって差があります。ワタミの宅食ダイレクトの場合、豚肉を食べた第一印象は「思ったより弾力がある」でした。

お肉に関しては、あくまで「少し噛みやすい」程度のやわらかさになると思います。

言語聴覚士ツバメ

飲み込みの力が低下している人には、さらに柔らかいメニューなどが豊富ながオススメです。

しかし、食材によって柔らかさの差もあります。野菜などに関しては、肉よりさらに柔らかめです。

付着性(ベタベタ感)が高めなメニューもある

ワタミの宅食ダイレクト:やわらかおかず5

宅食ダイレクトの「やわらか食」には、付着性(ベタベタ感)が高めのメニューも入っていました。今回の実食ぶんでいうと「サツマイモのレモン煮」です。

やはり、飲み込みの力が落ちてる人には向かないと思います。

言語聴覚士ツバメ

飲み込みの力が弱い人は、口や喉に残りやすく感じるかもしれません。

硬さチェッカーでやわらかさを測定

ワタミの宅食ダイレクト:やわらかおかず8
「カメルカ」はペットボトルに装着する簡易的な硬さチェッカー
ワタミの宅食ダイレクト:やわらかおかず11
水の重さを利用して、押しつぶせるかどうかを判定します。
※透明の容器で裏側から器具の「突き抜け具合」をみます。

カメルカという、簡易的な硬さチェッカーでも食材の柔らかさをチェック。

やはりお肉の固さは「総入れ歯でも噛みやすい」程度のレベルでした。

「やわらかおかず」はワタミ公式HPの説明も「かたいものが食べにくいと感じる方へ」となっています。なので、そのレベルの通りの柔らかさで作られてますね。

つまり、こちらは下記のような方向けの商品ですね。

総入れ歯だから噛みづらい…

噛む力が落ちてきてた…

ワタミの宅食ダイレクトは冷凍商品

ワタミの宅食ダイレクト:やわらかおかず1

宅食ダイレクトは冷凍食品です。上記のようなパッケージに入っています。

電子レンジで温めるだけの簡単調理で、大体500Wの4分くらいで完成します。惣菜の種類により温め時間は異なります。

温める前にパッケージの端っこを少し切っておく必要があります。

ワタミの宅食ダイレクト:やわらかおかず3
温める前に袋をあけておく

注文前に容器サイズと冷凍庫スペースを確認!

ワタミの宅食ダイレクトは冷凍食品です。

注文前には、冷凍庫のスペースを必ず確認しましょう。

言語聴覚士ツバメ

惣菜が届いたものの「冷凍庫に入らない!」なんてことになったら大変です。

ワタミ「やわらかおかず」のパッケージサイズ

縦17.4cm×横12.9cm×高さ2.4cm

※ワタミ宅食ダイレクトの容器サイズは、宅配食の種類によって若干の差もあります。

ワタミの宅食「やわらか食」の特徴をおさらい

ワタミの宅食ダイレクト:やわらかおかず7

以上、ワタミの宅食ダイレクト「やわらか食」の実食レビューでした。

最後にこの商品の特徴を再度まとめておきます。

宅食ダイレクト「やわらか食」の特徴
  • 噛む力が落ちてきた人に適した硬さ
  • 肉類は野菜と比べると硬い
  • 味付けは標準〜さっぱり目
言語聴覚士ツバメ

全体的には、見た目・味も良し。
噛む力が落ちてきた高齢者にオススメできるお食事です。

飲み込みに不安がある人には、さらに柔らかいメニューなどが豊富な「」もオススメです。

やわらかダイニングの特徴解説はこちら

逆に「通常食でも大丈夫!」という方は、下記の実食レポを参考にして下さい。

ワタミの宅配食(通常食)の実食をしています。

ワタミの宅食ダイレクト:やわらか食

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次:クリックでジャンプ