MENU
2024年元旦「高齢者向けおせち」のご注文はお早めに! 詳しくはこちら

【専門家おすすめ】ムース食の通販はココ!やわらかダイニング「ムースやわらか宅配食」を実食レポ

当ページのリンクには広告が含まれています。
やわらかダイニング:ムースやわらか宅配食:実食のアイキャッチ
  • URLをコピーしました!
言語聴覚士ツバメ

訪問ST(言語聴覚士)のツバメです

在宅医療の現場で、飲み込みやことばに不安がある方と関わっています。

正直、ご家庭で介護食を作るのにはかなり労力ですよね。

それに対して、冷凍の介護食は電子レンジで温めるだけ。

冷凍介護食を上手に使うと、かなりの「介護負担の軽減」になります。

今回紹介するのは、「やわらかダイニング」というメーカーの「」。

僕は宅配介護食のメーカーではを推しています

宅配介護食のメーカーは、他にも「ワタミ」など多数ありますが、「味・見た目・価格」のバランスは「やわらかダイニング」が優れていると思います。

ムース食を実食しての比較表

メーカー

ワタミの宅食ダイレクト(介護食)
総合評価味・見た目のクオリティよし一食あたりの価格がややお得
やわらかさ舌でつぶせる舌でつぶせる
ムース食だが、素材の風味など生きている可もなく不可もなく
価格一食あたり760円一食あたり670円
おすすめできる人味・見た目を重視する人コスパを重視する人
ムース食の実食レポ実食レポを見る実食レポを見る

さらにここからは、「ムースやわらか宅配食」を実食レポートしていきます。

在宅介護食の専門家目線で解説しますので、参考にして下さい。

目次:クリックでジャンプ

ムースやわらか宅配食」の実食レビュー

ムースやわらか宅配食の実食1
写真のご飯は「雰囲気」で添えたので普通のご飯ですm(_ _)m

メニューは「鶏ねぎ塩焼きセット」。副食もついています。

レンジでチンしてお皿に盛り付けると、なかなか見た目が良いです。

ムース職は見た目がイマイチになりやすいので、盛り付けなどで食欲を引き出すのも大切なポイントです。

実食した要点は以下のとおり

  1. 十分に柔らかく、舌でつぶせるレベル
  2. ムース食としては、かなり味がよい。味付けはしっかり目
  3. ひとくちサイズに切ってあるのも好印象

先に実食の要点をまとめると上のとおりです。

正直、ムース食としてはかなり味がよく「素材の風味を感じる」というのが一番の感想です。

言語聴覚士ツバメ

それではさらに細かくレポートしていきますね!

ムースやわらか宅配食の実食2

まずはメインの鶏肉。

ムースやわらか宅配食の実食3
※光が反射しやすいので撮影には木のスプーンをメインにしてます

簡単にスプーンで切れます。

硬さはまさに舌でつぶせるレベル。思ってたより、しっかり鶏の風味がしますね。

言語聴覚士ツバメ

味付けはしっかりめな印象です。

ムースやわらか宅配食の実食4

小ぶり(介護向き)のスプーンですくいやすい硬さですね。

ムースやわらか宅配食の実食5

「里芋としいたけの煮物」です。

ムースやわらか宅配食の実食6

同じようにスプーンで簡単につぶせます。

ムースやわらか宅配食の実食7

写真だとわかりにくかもしれませんが、予め一口サイズに切ってあるんです。なので、スプーンですくいやすいです。

これは好印象。

里芋が特に美味しかったです。椎茸もしっかり風味がある。

ムースやわらか宅配食の実食8

「わかめの中華和え」。人参とわかめですね。

ムースやわらか宅配食の実食9

どちらも食材の風味が強い!

しかし、わかめに関してはちょっと風味が強すぎる気もします。これは完全に好みの問題ですね。

言語聴覚士ツバメ

硬さや、すいくやすさに関しては申し分ないですね。
ひとくち大のカットが好印象です。

「ムースやわらか宅配食」の特徴を解説

やわらかダイニングの「やわらか宅配食」は3種類あります。

今回解説している「ムースやわらか宅配食」は最も柔らかいタイプ。基準としては「舌でつぶせる程度」です。

注文を検討する前にに確認しておきたい特徴を以下にまとめました。

「ムースやわらか宅配食」の特徴まとめ

  • 舌でつぶせるレベル
  • 1食760円くらい〜
  • 冷凍食品で賞味期限3ヵ月以上
  • 全国に配送対応
  • 初回送料無料
  • 定期便は状況により簡単にストップできる良心的な設計

僕は言語聴覚士という仕事柄、いろんな嚥下食(介護食)を食べてきました。

正直なところムース食レベルともなると、製造者によって品質の差が出ます。味や見た目が良くないものも多いです。

「やわらかダイニング」は味と価格のバランスも良く、おすすめのメーカーです。

公式サイトはこちら

冷凍食品なので3カ月以上保存可能。いざってときの備えになる

ムースやわらか宅配食」は冷凍食品です。そのため、3ヶ月以上保存可能。

毎食を「宅配弁当」に切り替えなくても、急な対応が必要なとき向けにストックしておけます

こんな場面で役に立ちます

  • 別の介護者に留守を任せる
  • 疲れてしまって、調理を簡単に済ませたい
  • 日々の介護負担を減らしたい

調理法もレンジでチンするだけです。この手軽さは最大のメリットです。

言語聴覚士ツバメ

今回の調理も、電子レンジ600Wの3分で行いました。

パッケージサイズは要確認。冷凍庫の空きスペースも把握しておこう

ムースやわらか宅配食のパッケージ

「ムースやわらか宅配食」は冷凍食品。パッケージのサイズは「たて15×よこ20×高さ3.5」センチです。

冷凍庫の収納スペースも、購入前の大事なチェックポイントです。

言語聴覚士ツバメ

「冷凍庫のスペース確認」をしておきましょう!

「ムースやわらか宅配食」のカロリー・栄養成分について

続いて「ムースやわらか宅配食」の栄養成分について解説します。

一般的な高齢者に必要な「1日のエネルギー量」は、1,500kcal程度がひとつの目安。

また、筋肉量維持などに重要なたんぱく質は、平均で1日50g程度とされています。

※体格や吸収率によって差はあります。

計算上は「やわらかダイニングのおかず」と「3食のご飯」で、1日に必要な栄養量をほぼ賄えました。

ムースやわらか宅配食+ご飯3食での栄養成分】

ムースやわらか宅配食+ご飯3食高齢者に必要なエネルギー目安
カロリー約1,440Kcal1,500kcal
たんぱく質47g程度50g程度
※1日あたりの栄養量です
「ムースやわらか宅配食」の栄養
カロリー平均230kcal程度
たんぱく平均12g程度
※複数メニューの合計から算出

3食だと

690kcal程度:たんぱく質36g程度

ご飯軽く一杯(150g)は
250kcal:たんぱく質3.8g程度
3食で=750kcal :たんぱく質11.4g 程度

参考:日本生活習慣病予防協会

まとめ:冷凍ムース食の宅配食として「ムースやわらか宅配食」はイチオシ

仕事柄、いろんな嚥下食を食べていますが、「やわらかダイニング」の介護食はかなり味が良いです。

言語聴覚士ツバメ

ムース食の配達が必要な方は「」を選んでおけば間違いないでしょう。

そもそも「ムース食」のお弁当は取り扱っているメーカーがまだ少ないです。

地域に根ざした配食サービスだと、味が不安定なこともあります(利用者談)。

冷凍食品の全国配送は「味が安定している」のもメリットです。

公式サイトはこちら

飲み込みに不安がある方は「ムース食を食べられるか」を医師や言語聴覚士といった専門家に必ず相談しましょう!

やわらかダイニング:ムースやわらか宅配食:実食のアイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次:クリックでジャンプ