職場への通勤時間や、訪問リハの移動時間を有効活用する方法10【ながら学習がおすすめ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
訪問STツバメ

こんにちは!訪問STのツバメです。

今回は、訪問リハの移動時間を有効活用しよう!という話。

訪問リハって「移動時間=ひとりの時間」が毎日3時間くらいあります。
ただ移動するなんでもったいない。

移動時間有効利用して、自己投資していきましょう。
実際に訪問リハで働いている人や、興味がある人の参考になると嬉しいです。

訪問リハじゃなくても「通勤時間が長い人」にも参考になると思います。
ジャンルに分けてまとめますね。

目次

移動時間の有効利用(インプット系)

音楽を聴く

音楽好き。もうそれだけで、訪問リハで働く意味はあります。病棟の移動時間に音楽を聴くことはできませんよね。

「今日はこのアーティストのアルバムを全部聴こう」とか、最高です。好きなことに時間を使う、それだけで立派な自己投資です。

ラジオを聴く

ラジオのなにがいいって、圧倒的に「地域密着」であること。

訪問リハは地域を元気にする仕事ですから、情報収集しながら移動できるのはメリットでかいです。

YouTubeを聴く

最近は有益な情報をYouTubeで配信してる方が増えてますよね。リハ系の動画も結構増えてます。

移動中なら「ビジネス系」のチャンネルで教養も深めるのがオススメ。

「ながら聞き」されることを念頭においている動画も多いです。

有名なところだとメンタリストのDaiGoさんとかですね。

エビデンスに基づいた「習慣を変える方法」「対人関係のコツ」みたいな内容が多くて参考になります。

サムネイルやばい(笑)

Voicyを聴く

こちらは音声のみで配信される「ネットラジオ」のようなサービス。

キングコング西野さんのチャンネルなど、ビジネスやクリエイティブな裏側が覗けて面白い。

茂木健一郎さん、ホリエモンなんかもいます。

Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア
Voicy [ボイシー] – 今日を彩るボイスメディア
開発元:Voicy, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Audible(オーディブル)を聴く

Amazonが手がける「聴く本」ことオーディブル。
アメリカでは結構、定番になってきているようです。

Audible(オーディブル)は「音読された本」のこと

  • 実際の書籍を読み上げた「聴く本」
    (ベストセラーなどが聴ける)
  • 小説からビジネス書まで幅広いラインナップ
  • 30日間の無料お試し登録で、1冊好きな本がもらえる
    (すぐに解約すれば請求はナシなので実質無料)

これは移動時間に革命ををもたらすサービス。

移動しながらベストセラーが「聴ける」のは効率良すぎです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる